独自通貨の仕様を公開しました。

いつもIDOLCOINを応援頂き、誠にありがとうございます。

IDOLCOINは実用化を進めていく中で、トークンのままだとネックになる部分が多く見られることから独自通貨として生まれ変わることになりました。
これによりプラットフォームに依存するトランザクションの詰まりや手数料の高騰等様々な問題を解決することができます。

 

独自通貨の仕様を公開しました。

 

新しい通貨では、承認方式にPoSを採用しています。(※1)
PoSは最近話題である51%アタックやセルフィッシュマイニングに対して高い耐性を持っています。
気になる年利ですが、最大12%から徐々に下がっていく変動金利(※2)にすることにしました。これにより継続的な保有にメリットを持たせながらも爆発的な枚数が流通することを防ぐことができます。

今回のスワップでは最大発行枚数に変更はなく、元々運営が保有していた377億枚をPoS報酬として割り当てました。そのため、スワップ前後でホルダーの保有枚数が変わることはありません。スワップ手続きについては後日アナウンス致しますので、乞うご期待ください。

※1: TX処理安定化のため最初3ヵ月のみPoWを併用
※2: 年利=12% × (777億数 – 発行枚数) / 377億枚